人気ブログランキング |

その時の気持ちにビチッとはまる食べ物に出会えると幸せだ

せっかくの涼しい日曜の夜だってのに、今夜は会社で徹夜仕事だ。
しかも仮眠タイムはあまり期待できそうもないパターン。
これは自分に気合を入れるためにも、好物を食べてから事務所に向かい、仕事に臨みたいところ。

私の好きな食べ物は「ラーメン」。ここは美味いラーメンできめるとするか。

日曜の夜は自宅で食べることが多いから、こんな時間に外食するなんて久しぶりだ。なんだかわくわくしてきた。
そうときまれば今度は、どこのラーメンを食べるかだが…

そうだ、みなとやなんてどうだろう。濃厚な鶏白湯が魅力のこってりラーメンはいいな。
あそこは卵かけごはんのセットも有ったはずだ。
あ、いや、まてよ。あそこは駅から歩いてもかなり遠い。
着替えや書類の手荷物が多い、今日みたいなシチュエーションじゃかなり厳しい。
じゃあ、駅チカの動物魚介の濃厚スープが自慢のはどうだろうか?
だめだ、日曜の夜は営業してない。







つたやさつきも、この時間じゃもうやってない。
そうだ。濃厚スープもいいが、近ごろ野菜を摂れていないから、ヘルシーな野菜たっぷりのラーメンってのはどうかな。
神起どか盛りマッチョなら日曜もやってる…って、そもそも二郎インスパイヤ系はヘルシーじゃないし!
明日も普通に仕事だからニンニクを入れられない。そんな二郎インスパイヤ系に用はナシ!!
なら、定番のたろうはどうかな。
その場合単品のラーメンじゃもの足りんから、ご飯ものが付いたセットを頼むことになりがちだ。
しかし、セットを頼むと、なぜか麺の大盛りが無料になるという謎のサービスが曲者だ。お得すぎるがゆえに絶対頼んでしまうが、そんな満腹セットを食べたら、もはや仕事になぞならん。ゆえに却下!
もっこすでは卓上調味料のみじん切りにんにく、焦がしにんにく、ニンニクチップのガーリック三兄弟の誘惑に勝てる自信がない。却下!
無課調・天然素材が売りの新進気鋭の店天孫降臨や、貴重な神戸牛の牛骨で取った出汁がたまらない八座和も魅力的だが、いまはそんなトレンディなノリの店という気分でもない。
そう、もっと、やさしく、のどかで、でも昔ながらのいいかげんさ、いい意味での粗野さといってもいいな。
そういうものを兼ね備えた…はっ!
…みえた。丸高だ。
そうだ、加納町の和歌山ラーメンの老舗「丸高」がいてくれた。老舗、アロチ丸高の正当な流れをくむ、豚骨醤油で煮て、取り出したその豚骨を炊き込んでスープを作る車庫前系の和歌山ラーメン。一説では、神戸に来た和歌山人が、懐かしいと涙する味だとか。
そうだ、あの味。今まで何度も食べてきた、最新のラーメンにはない、獣臭くてどこか野暮ったい、それでいてラーメンってこれだよな~って思える味。
食べログにある、どこの誰とも知らない人間のえらっそ~な批評にもまったく小揺るぎもしない、時間の試練に勝ってきた味だ。
思い出すだけで唾が喉の奥に湧き出てくる。丸高を、いま、思いついた自分、エライ。

日曜はやってるはずだけど、個人経営の飲食店は結構突発的に休むから油断は禁物。
b0346928_00542423.jpg
お、やってるやってる。この関東煮の提灯がまたいい味出してるのよ。
早速中に入って、「中華そば」と「半チャン」を注文。ここに通い始めてから15年以上たつけど、これ以外を頼んだ記憶がほとんどない。
和歌山ラーメンの店特有の、テーブル上に並べられた、早寿司やゆでたまごに目をやりつつ、関東煮の湯気の香りを楽しむことしばし。
b0346928_01074198.jpg
きたよきたきたきましたよ。
泡立ったとろみのある茶色い豚骨醤油スープに、小ぶりといえどチャーシューが5枚も!
一見ナルトのようで実は違う、千代巻のピンクがカワイイ。
b0346928_01101113.jpg
中太のストレート麺にゼラチン質のスープが絡むわ絡むわ。
そうそう、これこれ。全然今風じゃないこの味ですよ。人によっちゃあ、「繊細さがない」だの「進化してない味」だの「化調の味がきつい」だの「チャーシューに深みがない」だの言うかもしれませんが、そんなエセ評論家連中、しったこっちゃありません。
今日この日、この瞬間、私が求めてたのはこの味。
食べるほどに、スープが、麺が、チャーシューが、身体にグイグイ染み込んでいく。食べるほどに、うまさが加速していく。
これですよ。
そして、丸高と言ったら忘れてはいけない焼きめし。
b0346928_01185239.jpg
車庫前系独特の濃い醤油ダレで炒められた、パラフワ食感。中華そば食べないでもこれだけは外せない、って常連の人も多いんじゃないかしら(のび太調)。
この焼きめしと、それにまつわる思い出だけで、一記事書けそうなぐらいなんですが、ここでは割愛。またいずれ、機会を改めましてご紹介いたすで候。
そうこういううちに、中華そばのスープと共にレンゲを全速回転させて、胃袋まで直行コース。

「あー」
魂が陶然とした時に出る、ため息を吐き出しつつ、会社へと向かうのでした。

てなぐあいに、勝手気ままな事ばかりを書いていくブログです。
以後お見知りおきを。






by tomotech1717 | 2014-09-01 01:26 | 調査部


オタクがご飯を食べたりマンガを描いたり


by ことわざ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
調査部
開発部
広報部
未分類

以前の記事

2018年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 01月
2014年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

94夏コミご来場ありがとう誤..
at 2018-08-13 10:59
【偽造】東京都清瀬市のもやし..
at 2016-06-05 11:36
今日の狩猟成果
at 2016-01-24 21:53
うーん
at 2016-01-18 01:12
今日の狩猟成果
at 2016-01-11 23:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

漫画・アニメ
食べ歩き

画像一覧