人気ブログランキング |

東京都赤羽のほろほろバラエティー

ドラマ版孤独のグルメで五郎さんが堪能したお店「川栄
関西では2013年7月10日放送のこの回は、原作4話とも絶妙にリンクした話で非常に印象に残りました。
いつか行きたいいつか行きたいと思いつつ、ドラマ放送直後は激混みだろうし、少し間をおいてから。なんて考えてたらあっという間に月日は流れ。
その後、コミケ上京に合わせ、都合2回ほどのぞいてみたものの、お盆休みであったり年末休業であったり、振られ続けたのでありました。
そ・れ・が今年の冬ようやく行くことがかなったのです!

年の瀬の夜の部だったので、終わってしまっていたメニューも多かったんですが、今後行かれる方のご参考までにつらつらと書きつづってみたいと思います。

b0346928_00024903.jpg
まずは、ドラマの中でも最初に五郎さんが食べた「ほろほろ鳥の刺身とタタキ」
鶏のお肉よりもあっさりしていて食べやすい。なによりタタキのにんにくダレが強烈。後ろに控えてるスライスオニオンは飾りじゃありません。是非もので、一緒に食べていただきたい名脇役。
なお、このお店、食べて油断してると光の速さで店員さんが来て空いてる皿を下げていってしまうので、添付の大場やわさびを焼き鳥串に活用したい方は、小皿に先に取っておくことをお勧めします。

b0346928_00092908.jpg
そのほかに「ほろバラ串」や「ほろあぶら串」なども行きたかったのですが、残念ながら品切れ。
代わりに頼んだのがこの「ほろほろ鳥のズリのカレー炒め」
もーこれは正解以外の何でもない。ほろほろ鳥の繊細な味わいもなんも全部彼方にすっ飛ぶ、安定のカレー味。一緒に炒められてる野菜が、玉ねぎとにんにくの芽って時点で白いご飯に会うのは間違いなし。
ちなみに食べ終わった後の器に残るカレーにんにく風味の脂も、キープしておくことをお勧めします(理由は後述)。

b0346928_00144441.jpg
ここまでの間に、鶏のぼんじりやせせりの焼き鳥や、ほろスープを挟んでおりますがそれは割愛(どれもおいしかったです)。
最後に控えるは「うな丼」なり。
見てください。この艶。この照り。一番安い丼といっても、ご飯がほぼほぼ隠れるくらいの大ぶりな身。うまくないわけないじゃないですか。
江戸の例に倣って、一度蒸した後に炭火でふっくらと焼かれた鰻じたいがうまいのはもちろん。
何よりもそれにかかっているタレがあっさりとしながらも必要十分なコクがあってうまい。吉野家やスーパーのうな丼のタレとはものが違います(あれはあれでおいしいですけど)。
とはいえ、やはりうな重に比べればご飯と鰻とのバランスという点ではご飯が勝っているのも事実。
しかしここで思い出してほしいのが、さきほどの「ほろズリのカレー炒め」の残り脂。
ちょいと下品ですが、鰻のタレのしみてない白い部分にそいつをちょいとたらしゃあ、こりゃあんた、たまったもんじゃござんせんよ。

上品に気取って食べない下町の鰻屋。ほかにも食べれなかったメニューがまだまだたくさん。
別テーブルのお客が食べていた鶏のお鍋も気になるところ。
またの再訪を期して今回はお店を後にしたのでした。

なお、丼のお供の御漬け物は、ドラマでは奈良漬しかフューチャーされなかったけど、実際にはキュウリとカブの糠漬けもついてきます。


by tomotech1717 | 2015-01-07 00:31 | 調査部


オタクがご飯を食べたりマンガを描いたり


by ことわざ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
調査部
開発部
広報部
未分類

以前の記事

2018年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 01月
2014年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

94夏コミご来場ありがとう誤..
at 2018-08-13 10:59
【偽造】東京都清瀬市のもやし..
at 2016-06-05 11:36
今日の狩猟成果
at 2016-01-24 21:53
うーん
at 2016-01-18 01:12
今日の狩猟成果
at 2016-01-11 23:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

漫画・アニメ
食べ歩き

画像一覧